出版物
出版物
単行本
生活研ブックス
研究報告書
民主党への提言

単行本

21世紀北東アジア世界の展望─ グローバル時代の社会経済システムの構築 ─

増田祐司・生活経済政策研究所=編

 北東アジア経済とくに中国、韓国を中心にその社会経済・労働編成の実態を踏まえ、日中韓の新たな国際分業体制と労働力編成の中期展望を描き、社会経済政策のあるべき方向を示す。

日本経済評論社刊 / 四六版 239頁
本体価格 2,300円
(税込2,415円)

本書の内容

プロローグ 北東アジア地域の現状認識と未来に向けて/増田祐司

  1. 北東アジア経済の地域的パラダイムの構築/増田祐司
  2. 世界経済のパラダイムシフトと中国の「世界の工場」化/周牧之
  3. グローバルな産業連携と韓国経済の構造転換/張秉煥
  4. 日中韓のIT産業を中心とする新しい国際分業の方向/原田泉
  5. 東アジアにおけるビジネス・ネットワークとFTA/蛯名保彦
  6. 東アジアの労働力編成と再編のシナリオ/小林良暢
  7. 北東アジア地域統合の社会的側面と市民社会/初岡昌一郎

エピローグ 北東アジア地域の構想力/増田祐司



注文方法

インターネットで申し込む

申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

電話・FAXで申し込む

TEL:03-3253-3772 FAX:03-3253-3779

  • 生活研会員ならびに月刊誌『生活経済政策』定期購読者の方には、本書を2割引(税込・送料別)にてお分けいたします。お申し込みは生活研まで。