月刊誌紹介

投稿論文募集案内
月刊誌紹介
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
1997年

月刊「生活経済政策」のご案内

2018年8月号(No.259)

生活経済政策

明日への視角

  • 労働時間短縮はなぜ必要か/浅倉むつ子

特集  連立政権―ヨーロッパと日本

  • はじめに/中北浩爾
  • ドイツにおける連立政治の変化:安定から遠心的競合へ/安井宏樹
  • イタリアにおけるポピュリスト連立政権の形成と政治力学/伊藤武
  • スウェーデンにおける連立政権―その役割の変容をめぐって/渡辺博明
  • Speak for… Who?―ウエストミンスター議会における連立政権と有権者/武田宏子
  • ポスト55年体制期の連立政権―自公政権はなぜ安定的なのか/中北浩爾

連載 地域づくりと社会保障[5]

  • 自治体と地域づくりと社会保障/森周子

書評

  • 田多英範編著『厚生(労働)白書』を読む:社会問題の変遷をどう捉えたか』/井上睦
購読申し込み方法

年間定期購読料は、6,000円(税込み・送料別)です。

インターネットで申し込む

申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

電話・FAXで申し込む

TEL:03-3253-3772 FAX:03-3253-3779

なお下記の書店で月刊「生活経済政策」を直接ご覧いただけます。会員・購読者以外のみなさまはご利用ください。

模索舎

東京都新宿区新宿2ー4ー9
TEL:03-3352-3557