月刊誌紹介

投稿論文募集案内
月刊誌紹介
2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
1997年

月刊「生活経済政策」のご案内

2024年7月号(No.330)

生活経済政策

明日への視角

  • 対立と大義/本田由紀

特集 社会に不可欠な仕事を、適正に評価するために必要なことは何か?

  • はじめに/禿あや美
  • 社会に不可欠な仕事を低処遇に追い込む日本/田中洋子
  • エッセンシャルワーカーを取り巻く課題を考える新たな視点—“ジェンダー”と“地方”に着目して/木下愛加里
  • 医療人材不足を解決するタスク・シフト—硬直化した日本の専門資格/早川佐知子
  • 多重ケア労働が過重ケア労働になるとき—ダブルケア調査2024から/相馬直子

連載 自治体間の競争を考える[5]

  • 能登半島地震にみる協力的ガバナンスの現状/川島佑介

書評

  • 三浦まり・金美珍 編『韓国社会運動のダイナミズム—参加と連帯がつくる変革』/井上睦
購読申し込み方法

年間定期購読料は、6,000円(送料別)です。

インターネットで申し込む

申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

電話・FAXで申し込む

TEL:03-3253-3772 FAX:03-3253-3779

なお下記の書店で月刊「生活経済政策」を直接ご覧いただけます。会員以外のみなさまはご利用ください。

模索舎

東京都新宿区新宿2ー4ー9
TEL:03-3352-3557