生活経済政策研究所

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している一般社団法人です。
当ホームページでは、シンポジウムのご案内、各種研究報告、新刊のご案内の最新情報をお届け致します。

インフォメーション

『韓国社会運動のダイナミズム』出版記念シンポジウム

韓国社会運動の最前線を紹介する『韓国社会運動のダイナミズム――参加と連帯がつくる変革』を2024年4月に刊行しました。本の出版を記念し、執筆者による報告と日本の社会運動に活かす道を探る討論からなるシンポジウムを開催します。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2024年6月号(No.329)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • 政治資金規正法のふしぎ/成田憲彦

特集 ケアの周辺:ウェルビーイングへの多様なパス

  • はじめに/佐藤一光
  • 新型コロナウイルス感染症流行を経て変化する日本の疾病構造/坂元晴香
  • 介護保険制度は「利用者本位」のサービスを提供できているか?/高橋雅生
  • 医療費自己負担増は高齢者の生活水準にどのような影響を与えるか?—先行研究からの示唆と今後の課題/安藤道人・古市将人
  • 剥奪と健康の関係に関する研究動向/大津唯

開催案内

  • 『韓国社会運動のダイナミズム—参加と連帯がつくる変革』出版記念シンポジウム[2024年6月26日]

連載 社会的投資と福祉国家のゆくえ[5]

  • 社会への投資に向けて(1)

書評

  • 藤川賢・友澤悠季編『なぜ公害は続くのか—潜在・散在・長期化する被害』/喜多川進

明日への視角

比較労働運動研究