生活経済政策研究所

インフォメーション

「民主党への提言-希望への再出発のために-」2016年1月20日に民主党に提出
2013年9月から活動してまいりました生活研の民主党再建プロジェクトですが、この度「民主党への提言-希望への再出発のために-」を作成し、2016年1月20日に民主党に提出しました。

詳細

投稿論文掲載
月刊誌『生活経済政策』12月号と1月号に分載した、豊福実紀さんの投稿論文「現代日本における増税と政党間競争」を、読みやすいように一つにまとめ、PDFでダウンロードできるようにしましたので、是非ご一読ください。

詳細

民主党への緊急提言追加データ掲載
民主党再建プロジェクトの部門別責任者である山口二郎法政大学教授と、大沢真理東京大学教授が、民主党HPのネットニュース番組「5min.民主」に出演することになり、本日午前中に収録が行われました。
その際に大沢真理東京大学教授が言及されたデータを、緊急提言の追加としてまとめましたので、ご活用ください。

詳細

11月28日に民主党に緊急提言を提出しました。
今回は、総選挙のための街頭演説や学習資料用資料ということで、30秒から45秒程度で話し終えられるように、各テーマごとに独立したメモとデータというつくりにしています。
総選挙は短期決戦ですが、ご自由にダウンロードしてご利用ください。

詳細

投稿論文コーナーの設置
月刊誌『生活経済政策』では、若手研究者の育成という見地から、2012年度より投稿論文コーナーを設けます。規定に基づき、ご投稿ください。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2016年10月号(No.237)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • Goodwill資本主義の勧め/柴田德太郎

特集 ファシリテーションと合意形成

  • はじめに/星野 泉
  • ホールシステム・アプローチにおける合意形成の考え方/香取一昭
  • アクティブ・ラーニングに命を吹き込むファシリテーション/上井 靖
  • 多様な参加者がつくる合意形成/林加代子
  • ウェブ上の議論とファシリテーション — COLLAGREEを事例として—/秀島栄三

短期連載 ニュー・レイバー・プロジェクトの光と陰

  • [1]社会的包摂戦略の功罪/今井貴子

連載 グローバル・レーバー:連帯の可能性を求めて[第2季]

  • [20]インダストリオール(その4):中東産油国労組の戦後史/篠田 徹

連載 安全保障を考える[6]

  • 核兵器のない世界へ向けて:北朝鮮の核実験から考える/遠藤誠治

書評

  • 水島治郎編『保守の比較政治学―欧州・日本の保守政党とポピュリズム』/小川有美

明日への視角

比較労働運動研究

生活研の出版物

民主党への提言― 希望(みらい)への再出発(たびだち)のために―

2016年1月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言―総選挙をたたかうために―

2014年12月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。
ZIPファイル(圧縮データ)にword,Excel等が含まれています。
追加データ

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

2012年11月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言 II ―明日を拓くために―

2012年7月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 II ―明日を拓くために―

民主党への緊急提言―希望の再生をめざして―

2012年3月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言―希望の再生をめざして