生活経済政策研究所

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。
当ホームページでは、シンポジウムのご案内、各種研究報告、新刊のご案内の最新情報をお届け致します。

インフォメーション

総会記念講演会開催

6月11日に次の通り総会記念講演会を開催します。通行証が必要になりますので、参加希望者は必ず事前にお名前(ふりがな)とご所属をお申し込みください。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2018年8月号(No.259)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • 労働時間短縮はなぜ必要か/浅倉むつ子

特集  連立政権―ヨーロッパと日本

  • はじめに/中北浩爾
  • ドイツにおける連立政治の変化:安定から遠心的競合へ/安井宏樹
  • イタリアにおけるポピュリスト連立政権の形成と政治力学/伊藤武
  • スウェーデンにおける連立政権―その役割の変容をめぐって/渡辺博明
  • Speak for… Who?―ウエストミンスター議会における連立政権と有権者/武田宏子
  • ポスト55年体制期の連立政権―自公政権はなぜ安定的なのか/中北浩爾

連載 地域づくりと社会保障[5]

  • 自治体と地域づくりと社会保障/森周子

書評

  • 田多英範編著『厚生(労働)白書』を読む:社会問題の変遷をどう捉えたか』/井上睦

明日への視角

比較労働運動研究