生活経済政策研究所

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。
当ホームページでは、シンポジウムのご案内、各種研究報告、新刊のご案内の最新情報をお届け致します。

インフォメーション

4.16シンポジウム
[社会への投資~個人を支える・つながりを築く]

2018年4月16日に衆議院第2議員会館にてシンポジウムを開催します。

参加申込は詳細PDFをご覧ください。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2018年5月号(No.256)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • 人生80年時代の総括をしよう/木村陽子

特集 ソーシャルワーカー 〜ソーシャルワークの最前線で闘う人たち〜

  • はじめに/井手英策
  • 日本のソーシャルワーカーの未来 — 社会福祉士に指摘される課題からの分析/木下大生
  • 当たり前の生活を実現するソーシャルワーク/ 鶴幸一郞
  • 福祉事務所におけるソーシャルワーク実践の課題と可能性 /仲野浩司郎
  • 多様化する福祉課題に取り組むソーシャルワーカーの現代的課題/山﨑由恵

連載[比較労働運動研究会報告]労使関係と社会保障の国際比較[7]

  • 比較雇用福祉レジーム研究へのミクロ政治学アプローチについて — 比較産業レジーム研究の場合/篠田徹

連載 もう一つのアメリカ[5]

  • アメリカの合理性と大雑把さ/関口浩

書評

  • 高安健将著『議院内閣制—変貌する英国モデル』/小川有美

明日への視角

比較労働運動研究