生活経済政策研究所

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。
当ホームページでは、シンポジウムのご案内、各種研究報告、新刊のご案内の最新情報をお届け致します。

インフォメーション

4.16シンポジウム
[社会への投資~個人を支える・つながりを築く]

2018年4月16日に衆議院第2議員会館にてシンポジウムを開催します。

参加申込は詳細PDFをご覧ください。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2018年4月号(No.255)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • 豊かさの鍵はどこにあるのか?/高橋伸彰

特集  正しくおそれる

  • はじめに/小川有美
  • 「正しくおそれる」を考える/神里達博
  • 国家の水際化 — 外的リスクの排除とそれに伴う問題/鈴木一人
  • 朝鮮半島危機を「正しくおそれる」/木宮正史
  • 脅威を統治する —「予防」と「抑止」から「先制」と「レジリエンス(復元力)」へ — /安藤有史

連載[比較労働運動研究会報告]労使関係と社会保障の国際比較[6]

  • スウェーデンの労使関係 — 労使の自主的な取り組みによる賃金決定と再就職支援/西村純

連載 地域づくりと社会保障[4]

  • 企業と地域づくりと社会保障/森周子

書評

  • 宮本太郎編著『転げ落ちない社会—困窮と孤立をふせぐ制度戦略』 /谷本有美子

明日への視角

比較労働運動研究