研究会一覧

研究計画と研究実績一覧
研究会一覧
2018年度
2017年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
1998年度
1997年度
1996年度
1995年度
1994年度

2014年度の研究計画と研究実績一覧

第2期市民社会民主主義研究会 

年度 自主研究/継続
主査 山口二郎 法政大学教授
委員 大澤真幸 元京都大学教授、斎藤純一 早稲田大学教授、杉田 敦 法政大学教授、空井 護 北海道大学教授、中北浩爾 一橋大学教授、水野和夫 日本大学教授、宮本太郎 中央大学教授
事務局 大門正彦 生活研専務理事、草間裕子 生活研研究員
研究要旨

市民社会の自発性、能動性に基づく参加によって社会民主主義を活性化するという第一の課題、社会民主主義に基づく一定の生活条件の実質的確保によって市民社会を支えるという第二の課題に同時に取り組む試みとして、政治学を中心に経済学、社会学で新機軸を打ち出している気鋭の研究者による議論を通して、日本政治における希望のシナリオを描くことを試みます。