月刊誌紹介

月刊誌紹介
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
1997年

1998年の「生活経済政策」のご案内(No.12~No.23

生活経済政策 1998年12月号(No.23)

特集 いまこそ分権を実現しよう

  • 地方分権をめぐる政治風景/中村征之
  • 分権委の論議の焦点/高木健二
  • 地方自治基本法構想がめざすもの/人見 剛

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第8回 経済のグローバリゼイションと労働運動/清水耕一

研究紹介

  • 地域の福祉サービス供給にかかわる非営利民間団体の労働力需給に関する研究/高木郁朗

生活経済政策 1998年11月号(No.22)

特集 世界経済―危機の構図

  • 薄氷を踏むアメリカ経済/篠原総一
  • アジア経済の現状と展望/蛯名保彦
  • 90年代世界通貨危機をどう捉えるか/田中素香

論文

  • ドイツ総選挙と社民主導連立政権の誕生/坪郷 實

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第7回 変わる企業社会と労働組合の役割/大沢真知子

視点

  • 日本を変える地方分権/山口二郎
  • 第2次価格破壊時代の到来か/若林秀樹

生活経済政策 1998年10月号(No.21)

特集 税制改革の課題

  • 所得・法人税減税の意味と目的/和田八束
  • 地方の時代をもたらす税制/伊東弘文
  • 環境保全と税制改革/兒山真也・植田和弘

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第6回 戦後民主主義と労働者/熊沢 誠

視点

  • 介護サービス・システムの実効性/城戸喜子
  • 森の民、日本人の生き方/石川正幸

生活経済政策 1998年9月号(No.20)

特集 参議院選挙の結果とこれからの政治

  • ポスト参院選の政治課題と展望/伊藤光利
  • 参院選結果のなかの有権者/松本正生

論文

  • これからの連合労働運動/笹森 清

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第5回 「より良い職業人生」のためになすべきこと/今野浩一郎

視点

  • 雇用の暗さ/小山正樹
  • 祭り/斎藤 譲

生活経済政策 1998年8月号(No.19)

特集 ソーシャル・アジアと市民の役割

  • アジア経済危機の社会的側面/初岡昌一郎
  • 東南アジアの森林消失と日本の責任/熊崎 実
  • 逆境下のNGO/山田陽一

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第4回 労働組合の終焉?/石田光男

研究紹介

  • 東アジア地域協力(経済協力から社会協力へ)に関する調査研究/大内秀明

生活経済政策 1998年7月号(No.18)

特集 「生活の豊かさ」再考

  • 豊かな暮らしと社会システム/田中 学
  • いのちの豊かさと田園回帰/佐藤 誠
  • 豊かさにとっての働くことの意味/内山 節

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第3回 社会民主主義と労働運動/新川敏光

論文

  • 統一通貨ユーロと〈ヨーロッパ〉市民/諫山 正

研究紹介

  • 介護職の疲労感と軽減対策/小林謙一

生活経済政策 1998年6月号(No.17)

特集 NPOの時代へ

  • ネットワーク社会とNPO/伊藤裕夫
  • NPO法への期待とこれからの課題/下田博次
  • NPO法はどう議論されたか/小川正浩

研究紹介

  • 中小事業所が利用するマルチメディア・情報化の現状と動向/浜谷 惇
  • 「物作り」の空洞化と「開発型」技能者の育成・確保に関する調査研究/今野浩一郎

視点

  • 水道の蛇口から森が見える/吾妻 実
  • 働く人の「使い捨て」/柴田勝義

生活経済政策 1998年5月号(No.16)

特集 危機の認識 未来の構想

  • 現代における危機の本質/大内 力
  • いま経済政策の転換はいかにあるべきか/岸本重陳
  • グローバル化と地方分権/金子 勝

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第2回 21世紀文明の担い手としての労働組合/住沢博紀

政策分析

  • 理念なき家電リサイクル法案の提出/小幡雅男

研究紹介

  • 介護労働力の確保と配置に関する調査研究/高木郁朗

視点

  • 新「民主党」結成に想う/鈴木俊一
  • 本格的なリサイクル社会を/加藤壱将

生活経済政策 1998年4月号(No.15)

論文

  • 停滞する日本経済の現状評価と今後の課題/伊木 誠
  • 金融システムの動揺と安定化装置/数阪孝志

連載 労働運動―その今日と明日を問う

  • 第1回 “規制緩和”の陥穽―労基法「改正」法案と労働組合/近藤昭雄

政策分析

  • 社会福祉政策の再編をどう考えるか/大谷 強

視点

  • 火を吐くような「構造改革」論争の再開を/大内秀明
  • 人間の安全保障と平和外交/佐藤康英

生活経済政策 1998年3月号(No.14)

特集 『連立政治 同時代の検証』出版記念シンポジウム 民主政治の再構築は可能か

  • 新藤宗幸/正村公宏/山口二郎/中村啓三

論文

  • スウエーデンの社会民主主義運動への挑戦/ダグフィン・ガト
  • アメリカ・モデルの神話と現実/ジェフ・フォー

『生活経済政策』総目次

  • 1997年2月号(No.創刊号)~1998年2月号(No.13)

生活経済政策 1998年2月号(No.13)

特集 98年度政府予算の特徴と課題

  • まえがき/和田八束
  • 総論 「財政構造改革」下の予算の概要/兼村高文
  • 各論
    1. 1998年度税制改正と2兆円特別減税/片桐正俊
    2. 財政再建下での国債と「隠れ借金」/江川雅司
    3. さらなる削減と改革を要する公共事業費/青木宗明
    4. 転換期に立つ財政投融資/江川雅司
    5. 地方財政 ― 一般歳出削減下で膨らむ借入金/星野 泉

インタビュー

  • 豊かさモデルの転換―地球温暖化防止京都会議の意義と評価―/植田和弘

図で見る政策課題

  • 介護基盤整備にこそ大幅な公的資金投入を

生活経済政策 1998年1月号(No.12)

論文

  • 労働、社会そして国家の未来/高木郁朗
  • 西欧での政治の新しい実験/高橋 進
  • 始まったアジアの通貨戦争と日本経済/とう照彦

政策分析

  • 弱者を敗者にしない消費者保護強化の視点/浜谷 惇
  • グローバリゼーションの挑戦に立ち向かう世界の労働運動の動向/大間知久美子

視点

  • マンネリ的発想を排す/大内 力
  • 社会システムに対応した産業政策を/山口孟男