月刊誌紹介

月刊誌紹介
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年
1999年
1998年
1997年

2007年の「生活経済政策」のご案内(No.120~No.131

生活経済政策 2007年12月号(No.131)

明日への視角

  • 経済の民主主義的制御―英国労働党の交通政策―/福留久大

特集 地域格差と税制

  • 地域格差是正と地方交付税改革/町田俊彦
  • 地域格差を縮小させる地方税改革/星野 泉
  • 諸外国の地方財政調整制度;改革の潮流/持田信樹

シリーズ比較労働運動研究(6)

  • イタリアの労働運動と政治/伊藤 武

翻訳 21世紀の社会民主主義

  • M.プラツェク・P.シュタインブルク・FW.シュタインマイヤー=小川正浩 訳

はんかく・はんすいじ

  • 性化する欧米中道左派の交流/小川正浩

講演会のご案内

  • 『グローバル対話社会』出版を記念して

生活経済政策 2007年11月号(No.130)

明日への視角

  • 誰をも不幸にする豊かさ/神野直彦

特集 年金改革の構想

  • 各政党・団体の年金改革案を読んで/駒村康平
  • 自由民主党の年金改革案について/石崎 岳
  • 民主党の年金制度改革案/長妻 昭
  • 社会民主党の年金改革案/小林わかば
  • 連合の年金制度改革に向けた基本的考え方/小島 茂

特集 いま「連帯」とは

  • 溶解する社会に、いかなる連帯か/田村哲樹
  • 現代フランスにおける連帯の再生論 -労働と社会権との関わりから-/田中拓道

翻訳 21世紀の社会民主主義

  • M.プラツェク・P.シュタインブルク・FW.シュタインマイヤー=小川正浩 訳

はんかく・はんすいじ

  • アメリカ流資本主義を望まぬ欧州/小川正浩

書評

  • コリン・クラウチ著・山口二郎監修=近藤隆文訳 『ポスト・デモクラシー』/住沢博紀

生活経済政策 2007年10月号(No.129)

明日への視角

  • まともな思考をまともな政策に/大沢真理

特集 グローバル時代の企業・資本の新動向

  • 世界規模での企業統合・再編の動向-業界標準化を求める多国籍企業間競争-/竹田志郎
  • サブプライム問題とフアンド資本主義/伊豆 久
  • トービン税とグローバル経済/金子文夫

シリーズ比較労働運動研究(5)

  • 体制移行後のスペインにおける労働政治の変容;社会的協調とフレキシキュリティ/横田正顕

はんかく・はんすいじ

  • 地域経済と年金/小川正浩

生活研自主研究 新刊案内

  • 遠藤誠治・小川有美編『グローバル対話社会-「力」の秩序を超えて』
  • 西川潤・生活経済政策研究所編 『連帯経済-グローバリゼーションへの対案』

書評

  • ローラ・ハイン著=大島かおり訳 『理性ある人びと 力ある言葉』/大内秀明

生活経済政策 2007年9月号(No.128)

明日への視角

  • お互い様と言い合える社会づくり/大谷 強

特集 座談会 参議院選挙を振り返り、日本政治を展望する

  • 小川有美/山口二郎/中北浩爾/杉田 敦

論文

  • ブレアの十年/成廣 孝

シリーズ比較労働運動研究(4)

  • オーストラリアの労働運動:背景と現状/杉田弘也

はんかく・はんすいじ

  • グローバル化への懸念つよめる市民

新刊案内

  • 生活研・税制改革研究会編『税制改革に向けて』

新刊図書紹介

  • 法政大学大原社会問題研究所編 『日本労働運動資料集成』/早川征一郎

生活経済政策 2007年8月号(No.127)

明日への視角

  • 経団連に「愛国心」はあるのか/村上信一郎

特集 都市の下層社会

  • 母子世帯に対する政策 ―児童扶養手当の満額受給有期化の意味―/阿部彩
  • ホームレスの人々を取り巻く支援と排除―自立支援法制定以降に注目して― /山口恵子
  • 保護受給層の貧困の様相―保護受給世帯における貧困の固定化と世代的連鎖―/道中 隆

論文

  • 2007年フランス大統領選挙と下院選挙―集合的没落感覚とポピュリズムの帰趨―/吉田 徹

シリーズ比較労働運動研究(3)

  • 戦後日本労働運動の政策志向の分析/鈴木 玲

翻訳 岐路に立つ韓国労働運動(下)

  • 崔章集=磯崎典世 訳

生活経済政策 2007年7月号(No.126)

明日への視角

  • 選択の時/杉田 敦

特集 企業が正義と調和できるために

  • 企業の本質を考える/竹田茂夫
  • 株式会社とはいかなる存在か―危機とその将来―/奥村 宏
  • 企業スキャンダルと従業員的体質/野村正實

シリーズ比較労働運動研究(2)

  • ドイツの労働運動と政治/安井宏樹

翻訳 岐路に立つ韓国労働運動(上)

  • 崔章集=磯崎典世 訳

書評

  • 石井洋子著『開発フロンティアの民族誌』/田中 学

生活経済政策 2007年6月号(No.125)

明日への視角

  • 東アジア世界の共同知と公共圏構築―東アジア統合に向けての共通の知的基盤を求めて―/増田祐司

特集 労働者と自営業者のはざまに

  • 委託労働者(個人請負就業者)の保護と労働者性/鎌田耕一
  • EUにおける「経済的従属労働者」の法政策/濱口桂一郎

新企画 シリーズ比較労働運動研究(1)

  • オランダの労働運動―その歴史、構造、理念―/水島治郎

翻訳 ヨーロッパと国民アイデンティティの復讐(下)

  • ルネ・キュペルス = 小川正浩 訳

総目次

  • 『生活経済政策』2006年6月号(No.113)~2007年5月号(No.124)

生活経済政策 2007年5月号(No.124)

明日への視角

  • 商品売買と社会的コミュニケーション/田中洋子

特集 非典型家族の現実

  • 家族の多様化と非典型家族の現状/松信ひろみ
  • ステップファミリーとはどのような家族なの か―アメリカとの比較を軸として/野沢慎司
  • 子育て期の共働き家族の現実/井田瑞江
  • 諸外国の同棲婚の動向/永井暁子

講演

  • 生存の可能性をシェアするために ―若者を“排除”から“包摂”へ―/鈴木謙介

翻訳 ヨーロッパと国民アイデンティティの復讐(上)

  • ルネ・キュペルス = 小川正浩 訳

はんかく・はんすいじ

  • 「憲法研究会」のこと

新刊案内

  • 『税制改革に向けて』/生活研・税制改革研究会

生活経済政策 2007年4月号(No.123)

明日への視角

  • 三度目の正直?/篠田 徹

特集 先進諸国の年金改革の動向

  • わが国の2009年年金改革への見通しと課題/駒村康平
  • スウェーデン労働者の老後所得保障/小野正昭
  • ドイツの年金制度と最近の動向/藤本健太郎
  • イタリア年金改革の課題と力学/伊藤 武
  • イギリスの年金制度と最近の動向/藤森克彦

翻訳 社会的公正の再解釈:ヨーロッパ福祉国家のニューフロンティア(下)

  • パトリック・ダイアモンド = 杉田弘也 訳

生活経済政策 2007年3月号(No.122)

明日への視角

  • 「格差社会」を超える論理/大内秀明

特集 都市と人間

  • 都市空間と人間/間宮陽介
  • 変貌する外国人多住地域と学校/佐久間孝正
  • 人間の都市―自由と共同性をめぐって/竹井隆人

講演

  • 安倍内閣の経済財政政策/山家悠紀夫

翻訳 社会的公正の再解釈:ヨーロッパ福祉国家のニューフロンティア(上)

  • パトリック・ダイアモンド=杉田弘也 訳

はんかく・はんすいじ

  • 「良い社会」は「強い労働運動」がつくる

生活経済政策 2007年2月号(No.121)

明日への視角

  • 無痛覚症(アナルゲシア)の克服/篠原 一

特集 2007年度政府予算の分析と問題点

  • [総論]企業減税・家計増税と大幅な国債減額/町田俊彦
  • [各論I]企業減税偏重の2007年度税制改正/片桐正俊
  • [II]国債縮減・基礎的財政収支改善でも債務残高膨張/江川雅司
  • [III]社会保障予算─予算の削減手法に格差の固定化と貧困の増大を招くおそれ─/小林 仁
  • [IV]歳出削減の続行の中での教育再生、子育て、再チャレンジ/関口 浩
  • [V]改革実行に直面する財政投融資・特別会計/浅羽隆史
  • [VI]分権改革で迫られる地方財政の自治と責任/兼村高文

生活経済政策 2007年1月号(No.120)

明日への視角

  • 「美しい国」はつくれるか/大内 力

特集 生活研設立10周年 記念シンポジウム

  • 格差社会を越えて―公正社会の新しいデザイン
    岩田正美/大沢真理/神野直彦/宮本太郎

特集 スウェーデンの政治と労働の動向

  • スウェーデンの政権交代と新しい労働戦略/宮本太郎
  • スウェーデンにおける労使関係の変容/ビリャール・ヴィクルンド

記念シンポジウム・レセプション

  • 写真レポート